【都内プロフ画像】セルフ写真館photogenicで高画質なプロフィール写真を撮影してきた|NATS. | NATS LAB.

【都内プロフ画像】セルフ写真館photogenicで高画質なプロフィール写真を撮影してきた|NATS.

コラム
スポンサーリンク
ヨシナナ生活研究所 - にほんブログ村

いい感じのプロフィール写真を撮りたい

こんにちは、ヨシナナです。

昨今、LINE・Instagram・Twitterのみならず、就活からマッチングアプロまで、プロフィール写真の需要が増えましたよね。

でも・・・プロフィール写真に使えるような『いい感じの写真』って、意外と持って無くないですか?

我々も『いい感じの2人のプロフィール写真』を撮りたいな〜と思い、いろいろ調べてたところ・・・

縁あって、一眼レフで写真が撮影できる、セルフ写真館「photogenic」池袋店さんでPRを兼ねた撮影体験をさせていただけることになりました。

こんな感じの写真を撮りれます!

今回、セルフフォト写真館の実体験を踏まえ、『どんな場所なのか』『何ができるか』など、プロフィール写真を綺麗に撮りたい方にお伝えできればと思います。

スポンサー

セルフ写真館「photogenic」池袋店について

まず「photogenic」の概要を簡単に説明します。

photogenic」は、博多、名古屋、京都、池袋、新宿などに全国展開をしているセルフ写真館です。

↓の写真のように、一眼レフを使った自撮りの写真を撮影できます。

韓国式セルフ写真館photogenic池袋 Instagramより

プラン内容

池袋店の基本プランは以下です。

▼料金
3,500円(4名様迄)

▼プラン内容
・15分間撮り放題
・全データお渡し(AirdropまたはLINEにて送信)
・ペット同伴OK🐾

※店舗によって若干プラン内容が異なります。

撮影の流れ

こちらのサイトからネット予約。

②当日は5分前までに来店。来店すると早速スタジオに案内されます。

③荷物入れに荷物を入れて全身鏡で外見チェック!

荷物入れ(一番右)
全身鏡

メイクブースや更衣室などはないので、事前にPARCOの化粧室を利用してメイク直しや着替えを済ませておくことをオススメします!

④準備ができたら店員さんを呼び説明を受ける。

写真はモノクロとカラーが選べますが、撮影中に変更したい場合は店員さんを呼ぶ必要があります。また、ズームや画角の変更にも店員さんが必要なため、たくさん写真を撮りたい場合は注意が必要です。

⑤15分間の撮影スタート!

アクセス

場所は池袋PARCOのB2Fにあり、駅直結で抜群のアクセス。

東口(北)に出る階段の横の通路にPARCO地下2階へ続く水色の入口があるので、こちらから入れます!

右:東口(北)への階段  左:PARCO入口
PARCO地下二階の入り口
スポンサー

店内設備

撮影ゾーン
カメラと写真確認画面
大きな照明付き
小道具1
小道具2

撮影ゾーンは白背景。

(※背景は壁ではなく紙の仕切りなので寄りかかり禁止です!)

入って奥に撮影場所、手前に一眼レフと写真をその場で確認できるモニターがありました。

高さの違う椅子が二組と、風船、ハットやサングラスなど、撮影を盛り上げる小道具があります◎

スポンサー

撮影の様子

1発目試し撮り。

準備中。

見切れる七瀬。

テレビ見たい人。

ふざけだしたフリータイム。

(ピピピピッ)終了~!

スポンサー

完成写真

・・・と、大騒ぎしながらあっという間に15分が経過しました。

そして完成したプロフィール写真がこちら!!

吉沢 ピン写
七瀬 ピン写
ヨシナナ プロフィール写真

韓国風のオシャレなモノクロ写真が流行のようですが今回はすべてカラーで撮影しました。

(モノクロにしたくなったらアプリで加工しようと思います!笑)

とにかく写真に写り慣れていないヨシナナ。

お店にあった皆さんの写真に比べるとなんだかぎこちない写真が多いですが、、、今までの写真と比べると「結構いいものがいっぱい撮れたな~」という感じです!

吉沢
吉沢

ほんとみんな写真撮るの上手いよね。

おまけ・前日までにしたこと

ちなみに、、、今回撮影時間が15分ということで、何も考えずに突撃すると時間がなくなる予感!!!

ということで、いい写真を撮るために私たちが行った事前準備をまとめてみました!

①店舗の情報収集

セルフ写真館は全くの初めてで右も左もわからないヨシナナ。

店舗には何があるのか?どんな感じで撮影するのか?

などまずは店舗の情報収集から取り掛かりました。

しかしこの写真館、2021年10月20日オープンということでまだまだ情報が少なめ、、。(笑)

現在、公式ホームページなどはなく、各店舗のInstagramで随時情報発信されています。

・・・・ということで、Instagramを入念にチェック。

そして「メディア紹介」というハイライトでテレビ取材の動画を発見!

こちらでなんとなく店舗の雰囲気や撮影の様子をつかむことができました◎

(現在、動画のリンクは消えてしまっているようでした。。。)

②15分間の撮影計画作成

プロフィール写真に加えて、グッズの着用画像の撮影も行う予定だったので、撮りたい写真がモリモリのヨシナナ。

撮影中にあたふたして「撮りたい写真が撮れなかった、、」ということがないように、撮りたい写真の時間配分と順番を事前に整理。

結局あたふたする場面はありましたが、このおかげで撮り漏れもなくスムーズに撮りたい写真が全部取れました◎

③ポーズ決め

とにかく写真に写り慣れていないヨシナナ。(二回目)

おしゃれなポーズや写りのいい角度なんかがとっさに出るわけがない(汗)

ということで、事前にネットでおしゃれな写真やプロフィール写真に使えそうなポーズなどを収集!!

当日、スタジオでパソコンに映したそのポーズを見ながら写真を撮っていくという手法を取ることに。

撮影順にスライドショーで見れるようにPowerPointにまとめておきました◎

七瀬
七瀬

(気合いがチガウ。)

そして、この手法がとにかく大正解。

(これがなかったら多分ずっと棒立ちしてたwww)

ポーズの画像収集に使ったのは以下のサイト。

  • WEAR 
    →ファッション系のオシャレな写真を探すのにオススメ。
  • Pinterest 
    →「セルフ写真館」で検索すると椅子を使ったポーズなどスタジオでの写真にピッタリなポーズがたくさん出てきました。
    (ヨシナナが今回のためにPinterestで集めた参考写真はコチラ

ヨシナナのように写真に慣れてない方はオススメです!!

④自分磨き

そして最後に、撮影に合わせて外見コンディションを整えるということ。

セルフ写真館で使用するのは高画質の一眼レフなのですが、良くも悪くもプリクラやスマホアプリのような加工機能はありません。

七瀬
七瀬

小顔機能とかね。

撮影日に合わせて食事を調整したり、お肌の調子を整えたりなど、モデルのような意気込みで挑みました(笑)

まとめ

よかったこと◎
  • 大きな照明と白背景の効果で美肌効果抜群
  • 高画質でプロっぽい写真が撮れた
  • 自分たちだけの空間なので自然な笑顔で撮れた
気を付けたほうがいいこと⚠️
  • 連写はできないのでとにかく枚数が欲しい方には不向きかも。(一枚撮るのに3秒程度かかりました。)
  • 店員さんを呼ぶとすぐにスタートするのでメイク直しなども含めて準備万端の状態で呼ぶこと
  • 白黒・カラーの切り替えには撮影中に店員さんを呼ぶ必要があるので、たくさん撮りたい場合には設定は固定の方が◎
  • ズーム・画角の変更にも店員さんの操作が必要なので顔写真や小物の撮影には不向きかも

また、このほかに成人式プランやマタニティプランなどもあるみたいです◎

普通の写真館で撮る写真とかって、自然に笑えないし、なんか盛れない、、というのが七瀬の通説(笑)

七瀬
七瀬

成人式の前撮り写真は全部顔ぱんぱんで写り悪すぎてお蔵入りしたナ。

最近はスマホのカメラでも高画質な写真が撮れちゃう時代になりましたが、自分で照明とか綺麗な背景を用意するのは結構大変ですよね。。。

特別な日の思い出作りやヨシナナのようなプロフ写真撮影などに皆さんも一度セルフ写真館を活用してみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました