東京で無農薬玄米を買うなら十条商店街のこめ市場で合鴨農法のお米をおすすめします|NATS. | NATS LAB.

東京で無農薬玄米を買うなら十条商店街のこめ市場で合鴨農法のお米をおすすめします|NATS.

優良食品
スポンサーリンク
ヨシナナ生活研究所 - にほんブログ村

毎日食べる玄米を無農薬のリーズナブルなものに!

こんにちは吉沢です。

本日は十条商店街にある、お米屋さんをご紹介したいと思います。毎日食べる玄米は、なるべく無農薬のいいものを選びたいですよね。でも、無農薬玄米ってスーパーで買うと結構いいお値段します。

しかし、今回ご紹介するお店は産地直送のため、無農薬玄米がリーズナブルに買えます!こういったお店がもっと町に増えて欲しいな〜と思い、勝手な宣伝も含めて記事にすることにしました。

では行きましょう!

スポンサー

東京在住でお米を買うならここだ!!

十条商店街にある「自然派家族こめ市場」。様々な農家さんのお米を直送で取り扱っているお店です!

店内の様子はこちら↓

こんな風に全国の農家さんのお米がずらりと並んでいます!!

価格は1キロあたり450円〜600円程。中でもピロール農法」と「合鴨農法」のお米は無農薬で1キロ600円です。無農薬玄米は1キロ800円〜1000円程度するものが多いので、非常にお手頃の価格です!

ちなみに、玄米には美味しい炊き方があるそうで、炊き方の説明書も貰いました↓

要するに、玄米の1.5倍くらいのいい水に1日浸けてから炊飯しようということらしい・・・

続いて、無農薬の玄米を選ぶメリットを見ていきましょう!

スポンサー

無農薬玄米を選ぶメリット

無農薬玄米のメリットは以下のようなものがあります。

✔農薬の人体への悪影響を避けれる
✔味わいが良く、米本来の風味を楽しめる
✔石油資源の節約になる

1.農薬の人体への影響を避けれる

無農薬玄米を選ぶ一番のメリットはこの部分ではないでしょうか?農薬は人体、特に神経毒性が報告されているものもあり、なるべく摂らないようにしたいですよね。中でも毎日食べる玄米はその影響が大きいのではないでしょうか??

2.味わいがよく本来の風味を楽しめる

意外かもしれませんが、無農薬の作物はそうでないものに比べて味が濃く風味が強いです。無農薬米も例にもれず、米本来の上質な風合いを楽しめます。ぜひ食べ比べてみて下さい!

3.石油資源の節約になる

農薬は石油から化学合成によって作られています。当然、無農薬で栽培した作物はそういった資源を使わないので、間接的に環境保護に貢献することが出来ます。

吉沢
吉沢

安全なこと意外にもいろいろメリットがあるんだね〜

スポンサー

無農薬玄米に切り替えた場合にかかる追加費用

さて、無農薬玄米を選ぶメリットは十分に理解頂けたかと思います。ここで、無農薬玄米に切り替えた場合どれくらい食費が増えるのか、計算してみたいと思います。

計算条件↓

✔1日三食お茶碗一杯の米を食べる(※お茶碗一杯は150g)
✔お米を炊飯すると重さは2.2倍になる
✔普通の玄米は1キロ400円、無農薬玄米は1キロ600円

上記の条件だと毎日450g、1ヶ月で13.5kgの炊飯済のお米を食べる
⇨炊飯前のお米の重さに直すと約6kg

普通の玄米だと月2400円、無農薬玄米だと月3600円
⇨月1200円の追加出費

・・・はい。

月1200円程度の追加出費で無農薬玄米を毎日食べれます!!

計算してみると、思ったより安いですよね。飲み会を一回我慢すれば十分お釣りがくる金額ではないでしょうか?

スポンサー

まとめ

いかがでしたでしょうか?

1キロ600円程度で買えるなら、無農薬玄米も全然ありではないでしょうか??

こういった産地直送のお店がもっと町に増え、健康に良い食品を気軽に買えるようになることを願い、陰ながら応援しています。みなさんも是非、足を運んで見て下さい。

ではまた!!

スポンサー
スポンサー

タイトルとURLをコピーしました