カップ麵が体に悪い3つの理由 | NATS LAB.

カップ麺が体に悪い3つの理由

危険食品
スポンサーリンク
ヨシナナ生活研究所 - にほんブログ村

安くて旨いものにはやっぱりワケがある。

お昼にカップ麵、夜食にカップ麵、飲みのお供にカップ麵、、。

お湯を注ぐだけで完成するカップ麵。
値段も100円前後、コスパの良いお昼ごはんとして七瀬も会社員時代によく食べていました。

最近はコンビニでもこだわりのおいしいカップ麵がずらっと並んでますね。

「カップ麵ばっかり食べてないで自炊しなさい」

と言われたり、こちらも健康に悪い食べ物としてのイメージが確立してますが、

カップ麵の一体何がやばいのかを一緒に見ていきましょう。

スポンサー

①圧倒的栄養不足

まず、健康に悪いとされる大きな理由が「栄養が足りない」ということです。

カップ麵の材料って大体、

  • スープの素
  • かやく

以上。

って感じですよね。見ての通り、「糖質」と「脂質」しかない!

七瀬
七瀬

いいかみんな、「かやく」は野菜じゃないからナ!

試しにカップヌードルの栄養成分表を見てみると、、

栄養成分表示 [1食 (78g) 当たり]

熱量351kcal
めん・かやく: 327kcal
スープ: 24kcal
たんぱく質10.5g
脂質14.6g
炭水化物44.5g
食塩相当量4.9g
めん・かやく: 2.4g
スープ: 2.5g
ビタミンB10.19mg
ビタミンB20.32mg
カルシウム105mg

ビタミンやミネラルが圧倒的に不足している!

「え、じゃあ、野菜と一緒に食べたらいいんじゃない??」

そう思っていた七瀬はコンビニサラダとカップ麵というセットでよく食べていました。

しかし、、カップ麵がやばいのはこれだけではなかった。

スポンサー

②大量の添加物

市販加工品の真のやばさはここなんです。。

さきほどのカップヌードルの原材料を確認してみましょう。

原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、チキンエキス、ポークエキス、しょうゆ、ポーク調味料たん白加水分解物、香辛料)、かやく(味付豚ミンチ、味付卵、味付えび、味付豚肉、ねぎ)、スープ(糖類、粉末しょうゆ、食塩、香辛料、たん白加水分解物、香味調味料、ポーク調味料、メンマパウダー)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、カラメル色素、かんすい、増粘多糖類、カロチノイド色素、乳化剤、酸化防止剤(ビタミンE)、香辛料抽出物、くん液、香料、ビタミンB2、ビタミンB1、酸味料、(一部にえび・小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

麺は、小麦粉と植物油脂でできているし、○○エキスという何が入っているのかわからない系の調味料もたっぷり。

ほかにもアミノ酸、カラメル色素、香料などなど、、身体機能や脳機能を低下させる要素が盛沢山。

たん白質加水分解物には発がん性のクロロプロパノールが含まれることも有名な話ですね。

添加物のやばさについてはだんだんと広まりつつありますが、カップ麺特有のやばさがもう一つあるのです。

スポンサー

③容器が溶けだしている?!

カップ麵の本当に恐ろしいのがプラスチックでできた「容器

カップ麵の容器に使われている発泡スチロールに熱湯を注ぐと、そこから「スチレン」という発がん性物質が溶けだしていることが確認されているのです。

カップ麺の容器はポリスチレンという物質でできていて、その中に微量含まれるスチレンが、カップ麺の液体に溶け出してしまうと言うわけです、、

スチレンを吸入したラットが乳がんや白血病になるという動物実験の結果があります。また、欧米の工場では、長年、スチレンを吸入した労働者が、白血病やリンパ腫が多発しています。

この毒性物質が溶け出したスープを飲んでいたと思うとゾっとしますね。。

別の容器に移してお湯を注げばよいのですが、そうなると結局、洗い物をしなくて済んだり、外出先でサクッと食べられるという便利さがなくなってしまいますよね。。

はい、なので、この際、

七瀬
七瀬

カップ麵やめませんか??

めんどくさがり屋の七瀬も恐怖でカップ麵卒業しました。

スポンサー
スポンサー

タイトルとURLをコピーしました