老化を抑える食事法!いつまでも若い人は食べ方にも秘密があった | NATS LAB.

老化を抑える食事法!いつまでも若い人は食べ方にも秘密があった

生活習慣
スポンサーリンク
ヨシナナ生活研究所 - にほんブログ村
スポンサー

見た目が若い人は「脳も若い」

健康に気を使っている意識の高いビジネスマンや、オシャレママ、、年齢に比べて見た目が若い人あなたの周りにもいませんか??

そんな「若い人」は、脳も若いということがわかっています。実は、見た目の若さを保つには脳の老化を防ぐことも重要なのです。

様々な記事で紹介してきたように、食べ物が脳や体にに及ぼす影響はとても大きいですが、同じものでも、その食べ方によって体に与える影響が変わってくるのです。

今回は、すぐに実践できる「若返る食事法」をご紹介したいと思います。

(参考:枝川 義邦,『「脳が若い人」と「脳が老ける人」の習慣 (アスカビジネス)』明日香出版社,2015年)

スポンサー

「ながら食べ」をやめれば脳が若返る

時間に追われる忙しい私たち。みなさんもメールをしながら、スマホで動画を見ながら、テレビでニュースを見ながら、食事していませんか、、?

七瀬
七瀬

七瀬もブログ書きながらごはん食べてるワ

実は、このながら食べでは、きちんと食べ物の栄養を吸収できず、脳が老けていってしまうのです。

栄養の吸収には、副交感神経が関わっています。副交感神経が優位な場合に消化活動が活発になるのですが、スマホやパソコンを見ると、ブルーライトによって交感神経が優位になっています。

これにより、食べたものをきちんと消化できない用になります。

また、きちんと今食べているものに意識を向けて、「おいしい!」と感じると、ドーパミンが放出されて、神経活動が活発化することも分かっています。

ながら食べ」をしているときって、食べ物の味とかそれがおいしいかどうか、気にしてない気がしませんか?

また、お偉いさんや慣れない人との食事で、せっかく高くていいお店に行ったのに、緊張して味がしなかったという経験ありませんか?

七瀬
七瀬

何食べてるかすらわからない的なネ。。

一度、スマホを置いてテレビを切って食事に集中してみると、いつも食べているものがさらに美味しく感じるかもしれません。

スポンサー

お腹いっぱいまで食べない

脳の老化を防ぐためには、「お腹いっぱいまで食べない」ということも重要です。

20歳若く見えるために私が実践している100の習慣 (中経出版)』では、腹六分目を目指して食べることで、長寿遺伝子とも呼ばれる、「サーチュイン遺伝子」が活性化されると示しています。

「腹八分目」とはよく言われますが、これにより脳の老化を遅らせることもできるのです。

また、お腹が空いていないときには無理に食べず、可能であればお腹が空くまで食事時間を調整してみましょう!

スポンサー

若い人はよく噛んで食べる         

子供は「よく嚙んでたべなさい!」と親によく言われますが、嚙むことで、脳も若返るんです。

嚙むことで歯根膜が刺激されると、副交感神経が活性化します。それにより、リラックス効果が得られ、ストレスが低下し、脳の炎症が抑制されるのです。

また、早食いを防止したり、満腹中枢を刺激したり、消化を促すこともできるので、やはりちゃんと嚙んで食べることは大事です。

ちょっとした意識の違いの積み重ねで脳が若返り、見た目の若さにも影響していきますので、ぜひお試しください!

スポンサー
スポンサー

タイトルとURLをコピーしました