クレンジングは「オリーブオイル」が最強説 | NATS LAB.

【コスパ抜群】肌荒れしにくいクレンジン!毛穴ケアには「オリーブオイル」が最強説|NATS.

美容
スポンサーリンク
ヨシナナ生活研究所 - にほんブログ村

クレンジングにも良いオリーブオイル

メイク落としだけでなく毛穴のケアにも行う「クレンジング

ドラッグストアや、Web広告でも様々な種類のクレンジング剤が出ていてどれがいいのか本当に迷いますよね。。

七瀬も、安いものからちょっとお高めなものまで、いろいろなクレンジング剤を試しました。

そこで最終的に行き着いたのが、「オリーブオイルクレンジング

今回は、七瀬の中で最強となったオリーブオイルクレンジングについてご紹介したいと思います。

吉沢
吉沢

最初は結構抵抗あるけどね・・・

スポンサー

完全無添加のクレンジング剤

角栓の貯まりやすい夏は、化粧をしない日も毎日クレンジングをしている七瀬。

一回やりだすと汚れが落ちるまで30分以上は顔になじませています。。(笑)

そんな高頻度で長時間使用するクレンジング剤だからこそ、クレンジングで肌荒れという結果になっては本末転倒です。

七瀬はオイルクレンジングを使っていたのですが、市販のクレンジング剤には保存料やアルコール類など、肌に刺激を加える添加物が結構多く入っているんです。

ニキビに悩んでいる七瀬はどうにか肌への刺激を少なくしたい、、

いいクレンジングオイルないかなあ、、と思っていたところ、

吉沢さんからオリーブオイルでクレンジングができるとの情報が。

実は、オリーブオイルはオメガ9脂肪酸 (オレイン酸) が豊富で、肌なじみがよく、角栓を洗う力が強いんです。

また、比較的酸化に強いオイルなので、油焼けもしにくいです。

吉沢
吉沢

油焼けは油の酸化によって引き起こされるよ

『え、オリーブオイル顔に付けるの???』

と最初は抵抗がありましたが、オリーブオイルなら完全無添加フリーで肌へ刺激のあるものは入ってないですよね。

ものは試しということで、やってみるとかなり良かったんです!w

スポンサー

汚れ落ちも洗いあがりも◎

いろいろなクレンジングを試してきた七瀬ですが、中には洗浄力が弱いのか汚れ落ちがイマイチなものも。。

しかし、オリーブオイルは皮脂に近い成分を含んでいるため、とても肌に馴染みやすく、意外にもポロポロと角栓が落ちる落ちる!ww

さらに、保湿力もあるので洗った後に突っ張らず程よいしっとり感があり、急いで化粧水をつけなくても乾燥を感じません!

汚れ落ち&洗いあがりを総合して考えても、今まで試してきたオイルクレンジングの中では優勝でした。

七瀬
七瀬

オリーブオイル最高

(・・・後にマカダミアナッツオイルに破られました)

スポンサー

コスパ最強

オリーブオイルの良いところはなんといっても「安い」こと!

ドラッグストアでクレンジング剤を買うと、安くても200㎖~300㎖で500~600円。
ちょっといいやつだと1000~2000円(もっと高いのは高い、、)

対して、オリーブオイルは1Lで2000円程度。200mlに換算すると400円ほど。
(※コールドプレス&エクストラバージンのグレードを購入して下さい)

化粧品としてはかなりお安いですよね。

オリーブオイルはクレンジング以外にも、食用油として使えば1L購入しても持て余すことはありません!

品質、実用性、コスパともに最強なオリーブオイルクレンジング、ぜひみなさんも試してみてくださいね!

スポンサー

後日談

その後、フェイシャルオイル作成のために様々な植物油の調査を行いました。

結果、『オリーブオイルよりも椿オイル・マカダミアオイルの成分が良い』ことが判明したので、早速実験しました。

・・・マカダミアナッツオイルは洗い上がりもよく、肌がもちもちになる効果がありました。
⇨コスパは悪いですが、マカダミアナッツオイルがクレンジング最強です。

スポンサー
スポンサー

タイトルとURLをコピーしました