くるみの知られざる効果! | NATS LAB.

くるみの知られざる効果!

優良食品
スポンサーリンク
ヨシナナ生活研究所 - にほんブログ村
スポンサー

ナッツの中でも優秀枠!

ナッツが健康や美容にいいというのは何となく広まっているけど、具体的にどんな効果があるのか知っていますか?

実は、くるみはそんなナッツ類の中でも、健康効果が高く優秀だと言われています!

本日は、まだまだ知られていない「くるみ」の効果について一緒に見ていきましょう!

スポンサー

オメガ3が豊富!

まず、くるみが他のナッツと比べて特徴的なのが、豊富なオメガ3です。

オメガ3は、体に必要な必須脂肪酸の1つで、オメガ3の中でも植物由来のαリノレン酸は中性脂肪や悪玉コレステロールを下げる効果があり、ダイエットでもよく注目される成分です。

そのほか、血圧を下げたり、アレルギー予防の効果もあります。

最近話題のえごま油や亜麻仁油にも、くるみと同じαリノレン酸が含まれています。

スポンサー

朝クルミで生活リズムを整えよう!

加えて、くるみには「トリプトファン」という成分が豊富に含まれています。

トリプトファン」は、必須アミノ酸の1種で、交感神経と副交感神経のバランスを整え、幸福感やリラックス効果をもたらす、「セロトニン」の材料として使われます。

また、私たちは、セロトニンメラトニンという2つのホルモンの量を調節して、体を活動モードや睡眠モードに切り替えています。(実はオキシレンというのも関わっているのですが。)

日中(活動モード)
⇒ メラトニン数値: ,セロトニン数値:
夜(睡眠モード)
⇒ メラトニン数値:,セロトニン数値:

七瀬
七瀬

寝る前にスマホを見るとメラトニンが減って活動モードになっちゃうよ!

この2つのホルモンが不足すると、体がうまく睡眠モードに入れず眠りが浅くなったり、朝になっても体が活動モードにならず頭が回らない。。なんてことが起きてしまうのです。

そして実は、このセロトニンとメラトニンは相互変換可能なので、くるみで得た「トリプトファン」は、この2つのホルモンの材料として使用できるんです。

トリプトファンは摂取してから、吸収し、セロトニンやメラトニンになるまで16時間かかると言われています。

なので、朝にくるみを食べておくことで、夜に必要なメラトニンやセロトニンを補うことができ、睡眠の質を高めることができます。(『ナッツをうまく食べれば100歳まで長生きできる! : 驚くべき健康・美容パワーのスーパーフード!』より) 

上質な睡眠は、体や脳がしっかりと休まるだけでなく、記憶の形成力や睡眠中の代謝を上げてダイエット効果もあるので、健康生活には必須項目です!

ナッツ類はオートファジー中でも、食事として換算されない(『「空腹」こそ最強のクスリ』より)
ので、朝に断食タイムを取り入れている人にもオススメです!

ちなみに、トリプトファンは納豆にも入っているので、睡眠の質だけでなく、精神の安定や生活リズムの向上等を目指す人にはお昼や夜に納豆を併用することでさらに効果が期待できます!

優秀なナッツとして大注目のくるみ。コスパ面では、やっぱり楽天が今回も優勝です。

しかし、ナッツ類は売り切れることもしばしばなので、こまめにチェックがおすすめです!

スポンサー
スポンサー

タイトルとURLをコピーしました