「サプリ」って本当に効果があるの?? | NATS LAB.

「サプリ」って本当に効果があるの??

危険食品
スポンサーリンク
ヨシナナ生活研究所 - にほんブログ村
スポンサー

手軽な栄養素補給剤?

「毎日、コンビニ弁当や外食ばかりだから、栄養足りてないよね?」

ということで、毎日の栄養補給にサプリメントを飲んでいる人や、

「これを飲めば、毎日快調!」のような、CMや広告につられて「高いけど、効果があるなら買ってみよう」という方、いませんか?

七瀬
七瀬

はい、七瀬も飲んでました、「ビタミンC」

でも、それって本当に効果あるんでしょうか、、?

(参考:宮澤賢史,『医者が教える「あなたのサプリが効かない理由」』,イースト・プレス,2018年)

スポンサー

栄養素単体では身体に取り込めない

ビタミンCやDHA、セサミン、など、健康や美容にいいとされる栄養素が1錠に詰まっているサプリは何だか一番効率のいい栄養補給に思えますよね。

しかし、これらの栄養素を吸収・機能させるためには、同時に様々な種類のビタミンやミネラルが必要なんです。

一方、野菜や果物には、単体のビタミンだけが入っていることはなく、一緒に入っている栄養素が摂取したビタミンをきちんと体内で機能させてくれます。

また、頭をよくすることで有名な「DHA」について、

週に一度青魚を食べた人は脳が14%大きくなったが、DHAサプリでは効かなかったという実験結果が論文から出ています。

吉沢
吉沢

Daigoさんがユーチューブで紹介してたよね

さらに、ビタミンCやビタミンB1などの水溶性ビタミンは、サプリメントで1度に1日に必要な量を摂取しても、体内に貯蔵ができないため、ほとんどが体外へ排出されてしまいます

一度に大量摂取ではなく、常に必要な量を少しずつ摂取する必要があるのです。

スポンサー

逆に栄養バランスを崩してしまう

また、単独栄養素の過剰摂取は、栄養バランスを崩す危険性があります。

体内は、様々な栄養素が相互作用することで体の健康や調子を保っています。
ビタミンやミネラルが不足して体調不良に陥るのは、体内の栄養バランスが崩れているということなのですが、

特定の栄養素を1度に大量摂取したときにも、その栄養素の濃度だけが極端に上がり、栄養バランスが崩れてしまうのです。

(地球に人間だけが増えて環境破壊をしてしまっているような状態。。)

例えば、カルシウムの過剰摂取により、鉄や亜鉛の吸収障害が起きたり、骨がもろくなることが分かっています。

単独で偏った栄養を摂取して良いことはないんですよね。

七瀬
七瀬

サプリメントが体にいいどころか、不調の原因にもなりかねないとは、、、。

サプリメントを常用していた方には悲報ですが、今後はそのお金を良質な野菜や健康食品にかけてあげましょう!

スポンサー
スポンサー

タイトルとURLをコピーしました