【カカオニブ】ナッツとバナナで超健康おやつ!おすすめの食べ方をご紹介|NATS. | NATS LAB.

【カカオニブ】ナッツとバナナで超健康おやつ!おすすめの食べ方をご紹介|NATS.

優良食品
スポンサーリンク
ヨシナナ生活研究所 - にほんブログ村

健康効果抜群のカカオニブを美味しく健康的に食べる方法をご紹介します

こんにちは、吉沢です。本日はカカオニブを超美味しく&健康的に食べる方法をご紹介していきます。

シミの軽減、アンチエイジングなど多様な効果でスーパーフードとして話題となった「カカオニブ」。購入してみたものの食べ方が分からず困っている方、多いのではないでしょうか?

前回は、カカオニブを美味しく健康的に楽しめる「ざっくざくニブの液チョコレシピ」をご紹介しましたが、今回はもう少し簡便で美味しい食べ方を紹介します!

では行きましょう!

スポンサー

カカオニブを美味しく健康的に食べる方法はこれだ!

最初にレシピをご紹介します。レシピはこちら↓

・バナナ:1本
・カカオニブ:5g(小さじ2杯程)
・MCTオイル:小さじ1杯
・ミックスナッツ:25g(手のひら1杯)

バナナは形がなくなるくらいに潰して、他の材料と混ぜ混ぜします!完成した状態がこちら↓

舌触りがなめらかで、ナッツとカカオニブのざくざくした食感があります。バナナの風味ととてもよくあっていて癖になるお味です。

吉沢
吉沢

食べすぎ注意ね!(笑)

美味しいこともさることながら・・・このおやつは健康効果が凄いです!

それぞれの材料について、詳しく見ていきましょう。

スポンサー

各材料の健康効果を解説

さて、ここではカカオニブ・MCTオイル・ミックスナッツの健康効果を簡単に説明します。バナナは味をまとめるために入れていますので、健康効果は特に言及しません!(笑)

カカオニブの健康効果

カカオニブの最も重要な健康効果は「アンチエイジング」でしょう。強力な抗酸化力をもつカカオポリフェノールを豊富に含み、全ての食材の中でもトップレベルの抗酸化力を誇ります。

カカオポリフェノールは1回に200mgくらい摂取できるのがいいのですが、カカオニブ5gで大体カカオポリフェノール200mgになります。

吉沢
吉沢

それで5gなのね

その他「血管拡張」「腸内環境を整える」「BDNFが増える」など嬉しい効果があります。その変化他のサイトで調べてみて下さい!

※BDNFは神経細胞の発生や成長を促進させる作用を持ちます。とても単純化すると、脳細胞が増えて活性化するということになります。

MCTオイル

聞いたことがない人もいるかもしれませんが、MCTオイルは母乳やココナッツオイルに含まれる脂肪です。消化が速いオイルで、素早くエネルギー源として使われるのが特徴。

体内に脂肪として蓄積されづらいので、ダイエットに効果的なオイルとして注目されています。

吉沢
吉沢

体内に溜まりづらく、すぐエネルギーになるということ

MCTオイルは代謝されると「ケトン体」と呼ばれるエネルギー源になるのですが、このケトン体に認知症予防効果抗炎症作用などがあり、脳の健康に効果的と言われています。

吉沢
吉沢

ケトン体には β-ヒドロキシ酪酸やアセトンなどがあります。

ただ、食べすぎると下痢を起こしたりするので、小さじ1程度にするのが良好です!

ミックスナッツ

もはや説明不要の健康食品「ナッツ」。一応健康効果を列挙しておきます↓

・循環器疾患による死亡のリスク低下
・がん発症リスク低下
・便秘の予防

吉沢
吉沢

具体的に疾病リスクを下げる研究が出てるのすごいよね〜

なお、1日の摂取目安が25gなので、適量分だけ使用しています。

スポンサー

まとめ

以上、美味しい上にアンチエイジング・脳の健康・循環器系疾患のリスクなどを下げれる驚きのおやつをご紹介しました。

ほんっとうに美味しいので、是非是非食べてみて下さい!!

スポンサー
スポンサー

タイトルとURLをコピーしました