コレステロール値が高いとやばい? | NATS LAB.

コレステロール値が高いとやばい?

”ウワサ”の情報
スポンサーリンク
ヨシナナ生活研究所 - にほんブログ村
スポンサー

不健康の代名詞「高コレステロール」

不健康な要素として避けられがちな「コレステロール」

コレステロール値が高い=メタボ

のようなイメージも大きく、低コレステロール仕様な食品や、中性脂肪と一緒にコレステロールを下げるサプリメントなども結構ありますよね。

今回は、このコレステロールの実態について一緒に見ていきたいと思います。

スポンサー

悪玉コレステロールと善玉コレステロール

コレステロールには、お肌や髪を滑らかにしたり、細胞を守ったり、脂肪の消化・吸収を促進する酵素の材料になったりと様々な役割があります。

また、リポタンパクというタンパク質の1種である、HDLとLDLがそれぞれ運搬しているコレステロールをHDLコレステロール(善玉コレステロールLDLコレステロール(悪玉コレステロールと分けて呼んでいます。

HDL(善玉)には、余分なコレステロールを回収する役割があります。

一方、LDLコレステロール(悪玉コレステロールにもコレステロールを細胞や臓器に運搬する役割があり、運搬されたコレステロールは、細胞膜・ホルモン・胆汁酸の材料として各種器官で使用されます。

悪玉といえども、最低限は必要とされており、血液内では通常、この悪玉と善玉コレステロールの数値が一定に保たれている状態なのです。

スポンサー

増えやすい悪玉コレステロールに注意!

しかし、現代の食生活において、このLDLコレステロール(悪玉コレステロール)が増えやすい状態にあるのです。

LDLコレステロール(悪玉は、増えすぎると、血管壁にこびりつき、血管がもろくなったり、血液の通りが悪くなり、高血圧を引き起こしたり、動脈硬化の原因にもなります。さらに、LDLコレステロール(悪玉が酸化すると超悪玉コレステロールとなって、そのような症状をさらに悪化させます。

一般的に言われている、「コレステロール値が高い」というのは、LDLコレステロール(悪玉が増えた状態のことです。

卵を食べても悪玉は増えない!
よく、コレステロールの高い食べ物として、「卵」が取り上げられますが、卵によって悪玉コレステロールは増えないことがわかっています。
ある研究では、朝ごはんを卵3つに置き換えたところ、食べても悪玉増えるどころか、むしろ悪玉が減って善玉が増えたという実験結果が出ている。
(アラバマ大学の実験データ)

スポンサー

悪玉コレステロールには「オレイン酸」と「食物繊維」

LDLコレステロール(悪玉の数値を下げるのに効果的なのが、オレイン酸を豊富に含んだ食材です。

オレイン酸は、オリーブオイルやアボカド、ナッツ類などに多く含まれています。

これらの食材は高い抗酸化作用も持ち合わせているので、LDLコレステロール(悪玉の酸化も同時に防ぐことができます!

また、野菜やアボカド、海藻などに含まれる、「水溶性食物繊維」にもLDLコレステロール(悪玉を減らす働きがあります。

LDLコレステロール(悪玉は、胆汁酸(脂質を分解して吸収するための酵素)の材料になるのですが、食物繊維が胆汁酸を吸って、排せつします。

そうすると、胆汁酸が足りなくなった体内では、新しく胆汁酸を作るために、LDLコレステロール(悪玉を使うようになります。

しかし、胆汁酸は排せつされないと、小腸で吸収され再利用されます。そうすると、新しく胆汁酸を作る必要がないので、材料となるLDLコレステロール(悪玉が使われにくくなり、どんどん溜まっていってしまうのです。

七瀬
七瀬

排せつしないと、行き場を失った悪玉コレステロールの渋滞が起きちゃうんだね。

なかなか進まないな、、、、。

さすが、オリーブオイルと野菜はどんな場面においても高評価ですね!

今日からオリーブオイルサラダ生活始めましょう!

スポンサー
スポンサー

タイトルとURLをコピーしました