運動するなら食前?食後?それとも・・・?効果的な運動のタイミング | NATS LAB.

運動はいつするのが効果的?食前?食後?効果的な運動のタイミング|ヨシナナ生活研究所

学校では習わない教養
スポンサーリンク
ヨシナナ生活研究所 - にほんブログ村

運動はタイミングが大事!

健康志向の高まりから、生活に運動を取り入れる方も増えてきているのではないでしょうか。

実は、運動は取り入れるタイミングによって効果が変わってくるんです。

せっかくやるなら目的に合った一番いいタイミングを知りたいですよね。

今回は、運動のタイミングと効果をご紹介します。

スポンサー

瘦せたい人は食後すぐ!

ダイエット目的で運動をしている人にオススメなのが、食べた直後の運動です!

食事直後の運動には血糖値の上昇を抑える効果があります。
(「牧田 善二,『医者が教える食事術 最強の教科書――20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68』,ダイヤモンド社,2017年より)

食事直後に難しい場合でも、食後20分以内に運動するとある程度血糖値の上昇を抑えることができます。

肥満原因は血糖値の上昇ですので、血糖値の上昇を抑える食後の運動にはダイエット効果が期待できます。

ちょっとした早歩き、軽いスクワットや筋トレなどでも大丈夫ですので、ぜひ取り入れてみてください!

吉沢
吉沢

吉沢のおすすめはスクワット!

スポンサー

筋肉をつけたい人は食前!

運動後の30分は筋肉がつくゴールデンタイムと言われています!

運動後、30分以内にタンパク質が豊富な食べ物を食べると、筋肉疲労と筋肉分解を防ぐことができ、筋肉の育成に役立つのです。

健康になり、筋肉も付けたい人はぜひ食事前に運動を取り入れましょう!

アメフト選手なんかは、運動中にもプロテインを摂取していますよね!

スポンサー

頭を良くしたい人は午前中!

実は、運動には頭をよくする効果もあります。

運動をすると『BDNF (Brain-derived neurotrophic factor)』という、海馬領域等で“神経細胞を増やす働きをするたんぱく質”の分泌量が増加することが分かっています。(3倍ほどに増えます!メタ分析論文より)

運動の種類によっても分泌量が異なりますが、とにかく朝にすることが大切

朝に運動をして神経細胞を増やし、増やした神経細胞をその日に使うと脳神経系への組み込みが起こり、脳が活性化していきます。

また、運動の種類によっても効果は変わります。

特に脳の活性化におすすめの運動はこちらで解説しています。

仕事で成果を出したいビジネスマンの皆様も、ぜひ時間を作って運動してみてください!

スポンサー
スポンサー

タイトルとURLをコピーしました