米砂糖小麦。肥満の元凶「3つの白い悪魔たち」 | NATS LAB.

米砂糖小麦。肥満の元凶「3つの白い悪魔たち」

危険食品
スポンサーリンク
ヨシナナ生活研究所 - にほんブログ村
スポンサー

白いものがみんな大好き

糖質制限が広まり、「こいつらには気をつけろ」と、まことしやかに囁かれている白い3つの悪魔。

小麦粉、白米、砂糖

「焼き肉にはごはんがマスト!」という方、「スイーツ命!」、「朝はパン!パン、パパン!」

という方、多いですよね。(偏見)

白いものには美味しいものが多くて困ります。。

しかし、おいしいものには、それなりの代償がつきもの、、。

この悪魔たちの正体を一緒に見ていきましょう。

スポンサー

なぜ白い?

そもそも、なんでこれらの悪魔が「白い」のか。

例として、砂糖の製造方法を確認してみましょう。

砂糖の原料は大きく2つ、「さとうきび」と「てん菜」という植物。

サトウキビ

「てん菜」は大根の様な見た目の植物です!)

収穫された時点では、まだ真っ白じゃありません。この時点では不純物が混じっています。

ここから、工場に運ばれ、汁を絞ったり、ろ過したりして、不純物を取り除いて糖を集めていくのです。

こうして、あの真っ白な状態になるんです。

白米や小麦粉は想像しやすいと思いますが、元々は茶色い稲穂や、小麦として収穫されますよね。

これらも、外側のもみ殻などがすべて取り除かれ、中の白い部分のみに精製されるのです。

つまり「なぜ白い」かと言えば、「白い部分以外を取り除いたから」です。

この白い部分以外が非常に重要なのですが・・・

スポンサー

茶色い物に置き換えよう!

白く精製された悪魔たちは、本来持っていた食物繊維や栄養がそぎ落とされてしまっています。

実際、米ぬかにはビタミンB,E,ミネラルが豊富に含まれていますが、白米には糖質しかありません

結果、白い悪魔を食べると糖質がダイレクトに吸収され、急激な血糖値の上昇を引き起こします。


急激な血糖値の上昇は、インスリン過剰分泌による血糖値の急降下を起こし、眠くなったり、疲れやすくなったり、中毒症状を引き起こしたりと、とても危険です。

吉沢
吉沢

食後の眠気も、血糖値の急下降によるものだよ

これを防ぐために、白い悪魔たちは卒業しましょう。

食物繊維を含む玄米、ブラウンシュガー、全粒粉などの茶色い物に置き換えることをおすすめします。

血糖値の上り幅を示す、GI値を見てみると、白い方が圧倒的に数値が高くなっています。

GI値
白米88
食パン95
上白糖99
玄米55
全粒粉パン50
ブラウンシュガー
(ココナッツシュガー)
35

また、玄米全粒粉には鉄分、マグネシウム、リンなどのミネラルが豊富に含まれているので、貧血や骨粗鬆症の予防にも効果があります。

加えて、玄米はビタミンB群も多く含まれているため、糖質の代謝も助けてくれます!

吉沢
吉沢

食べた糖質がエネルギーになるのを助けてくれるよ、やったね!


そのほか、ライ麦もち麦なんかも低GIで栄養価が高いのでオススメです!

↓私たちは殻付きのもち麦を食べてます!サラダにかけてもおいしい!

殻付きもち麦、キヌア、玄米のミックス

個人的には、白米オンリーよりも、玄米やもち麦が混ざっていた方が好みです(笑)

歯ごたえがあって特にカレーとの相性が抜群!

夏野菜のスパイスカレーと殻付きもち麦

「茶色い物はオイシクナイ。」という方も、ぜひこの機会に一度挑戦してみてください!

スポンサー
スポンサー

タイトルとURLをコピーしました